自由民主党 千葉県松戸市議 木村みね子
ご挨拶・プロフィール

ご挨拶

 

 

 あけましておめでとうございます。

 皆様におかれましてはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年中は私の政治活動ならびに議会活動にご理解とご支援を賜り心より厚く御礼申し上げます。

 昨年は夏の参院選における自民党勝利、伊勢志摩サミット開催、オバマ大統領広島訪問、TPP国会承認、カジノ解禁法成立、日露首脳会談、安倍総理真珠湾訪問など記憶に残るものが多く、中でもとりわけ真珠湾訪問は戦後の総決算にひとつの区切りをつけた歴史的行動と言えるものでありました。翻って現政権の最優先課題は経済対策であり、成長ペースを加速させることが重要と考えます。デフレ脱却に向け3本の矢を打ち続け、成長軌道に乗った経済が早期に実感できる様、安倍政権には期待致します。

 さて、松戸市におきましては1月1日付広報まつどで既報の通り、12月の新市立病院(松戸市立総合医療センター)開院、平成29年度の東京外環道路千葉区間開通、松戸駅西口駅前バリアフリー整備工事など幾多もの取り組みが進んでおります。
 私は昨年の議会におきまして本市の発展や地域の皆様の要望にしっかりと応えるべく、常盤平の広大な敷地を活用したスポーツの拠点化構想、防災拠点として機能し得る耐震性を有した新庁舎建設など大胆な政策提言を致しました。また、仲井町・松戸新田・上本郷など地域住民の皆様より要望のありました明市民センターの建て替えに向け、平成23年以降再三に亘る議会での一般質問など粘り強く取り組んでまいりましたところ、昨年12月議会におきまして本市執行部より「早期に現地建て替えか移転建て替えか方向性を決め、事業化を目指す」と前向きな答弁を得ることができ、実現に向け大きく前進致しました。
 また、昨年は私にとりまして市議三期目、初当選より10年を迎えた節目の年にあたり、市議会副議長に選出され就任致しました。これは偏に皆様方のご支援の賜と心より感謝申し上げます。今後は議会機能の一層の充実、議会の更なる活性化を目指し、女性ならではの目線できめ細やかに議長をサポートしてまいります。尚、本市では申し合わせにより副議長在任中は残念ながら一般質問に登壇できませんが、これからも皆様のご要望に応えると共に私の政策実現に向けて全力で取り組んでまいります。

 本年も尚一層のご指導とご厚誼を賜ります様何卒宜しくお願い申し上げます。皆様の益々のご健勝とご多幸を祈念申し上げ、年頭のご挨拶とさせて戴きます。


平成29年1月
松戸市議会議員 木村 みね子

プロフィール

生年月日
1952年(昭和27年)4月生まれ
略歴
松戸市立常盤平第一小学校
松戸市立第四中学校
東京家政学院高等学校
東京家政学院短期大学 各卒業
銀行勤務他
松戸市議会議員(3期)
2006年(平成18年)11月 初当選
2010年(平成22年)11月 2期目当選
2014年(平成26年)11月 3期目当選
松戸市及び市議会における役職等
※平成29年1月1日現在

<現職>
市議会副議長
教育環境常任委員
<職歴>
まつど自民幹事長
教育環境常任委員長
健康福祉常任委員長
広報委員長
議会運営委員
予算審査特別委員会委員
決算審査特別委員会委員
市立病院建設検討特別委員会委員
松戸市農業委員
松戸市土地開発公社 評議員
民生委員推薦会委員

党・所属団体における役職等
※平成29年1月1日現在

自民党千葉県連女性局次長
自民党松戸市支部女性局長
松戸自衛隊協力会 松戸支部顧問
創生「日本」会員